2014年4月15日火曜日

巾着(C)完成!次は... 4月15日(火)


火曜にパターンを仕上げた(C)タイプの巾着。シーチングで見本縫い、本番の生地でサンプル縫い、と一気にできました。
なるべく手をかけず、数か所縫うだけで仕上げもきれいにできる縫い方を考えなければ、量産する場合には時間をかけすぎてしまいます。縫い代も無駄なく、きっちり裁断して、「だいたい…」と行き当たりばったりの作成をやめる訓練(?)です。

お客さんに見せる、陳列してきれい、見ていて楽しくなるシリーズでそろえられるようになれば、施設内でのお店オープンも実現できます。

ただ、4人の中でも若干ですが能力に差があり、サイズ通りにできなかったり、裁断を失敗したり、サイズ通りにしようとして、縫う段階でよれたりしわになったりしてしまいます。

今日は、早々とパターン(C)の巾着ができあがり、次は一番難易度の高いパターン(B)のパターン作成に入りました。パターンは、直線ばかりです。出来上がりのイメージによって、切替えの一を決め、どういう縫い方をするかを考えてパーツのパターンを作るだけです。

パターン(B)は、カンボジアの手織りシルクのオーガンジーとクメール柄の厚手刺繍生地を使い、立体感のある袋です。一番、エレガントで高級感のある巾着ですが、さあ、縫えるかしらねー。