2014年4月13日日曜日

5mm、2mmもがんばれ~!4月13日(日)

昨日1日かけて、巾着袋のパターンから裁断、縫製を行いましたが、残念ながら仕上げまで行かず、今日は午前中いっぱいかけて一人2枚ずつを仕上げました。

さ~て、チェックです。縫えることは分かっていますし、ほどほどに上手。しかし、サイズを測ってみると。。。
あれだけ気を付けて慎重にやってみたけれど、仕上がり予定サイズより、5mmも違う。ダメ出しに驚く子達に、さらに2mmでもだめ~~っつ!、と少々厳しめに評価をしました。

えぇ~~という顔をしていましたが、今度は本番の布で作成してもらいます。練習用の生地と異なり、厚さもあるし、目が粗いので縫う際に伸ばしてしまうことが多い生地です。生地を使ってがっかりする前に、しっかりと覚悟してもらって本番縫いです。

生地の裁断でも、生地幅に対してパターンをどうとり、1枚あたりその生地のコストがどれくらいかかるのか、1mで何枚分とれるのか。といった計算も必要です。また、それを意識したデザインやサイズを考えられるのが、プロですよ~と。

仕上がり予定の巾着袋
実は、この課題、ある日本の企業様がノベルティーに使ってくださり、ご協力を頂く、ということが実現するかもしれず、もしそれがかなうことになれば、彼女たちの活動資金にもなり、孤児院の収入にもつながるかもしれません。そのためには、同じ大きさで量産できないといけませんから、今からの準備も必要ということなのです。

さあ、どんな仕上がりになるでしょうか。。。