2014年5月10日土曜日

研修無事終了…始まりはこれから!

5週間の研修がとうとう終わってしまいました。研修生の作品としては、巾着袋だけですが、4パターン、440枚(失敗やサンプルいれると450枚以上です!)を縫い上げました。

学習した日本語の簡単なテストも行い、50~80点という成績。2名は80点とれていました。研修中に使った日本語を中心に、日本語ティーチャー2名も、最後のテストづくり、テスト実施と解説までぬかりはありません。

昨夜は、縫製チームのお姉さん達2名、日本人も全員で手伝い、仕上げの紐通しや紐の始末を夜中遅くまでかかって行い、無事終了。

今日は、ミシンの掃除と片づけ、部屋を全て原状復帰し、備品類や生地のすべてを移動させました。一段落する暇もなく、自分たちで希望した継続作成を実行するために打ち合わせ。自分のペースで1か月の目標をたて、次の9月の寺子屋孤児院訪問までの3か月で作れる枚数をあげてみました。

1か月10枚の子もいれば20枚の子もあり、4人で240枚分。生地を選び裁断を慎重に行って、仕事の配分の実習を行っています。明日は朝10時には空港に向かい、ミャンマーへ戻ります。リーダーも1日ヤンゴンの自宅に4人を休ませ、翌日一緒に施設まで戻る予定ということです。